【後悔する前に】ブックライブは使える? 評判と口コミを調査レビュー!

ブックライブ

ここがポイント
  • 印刷大手が運営する老舗サービス
  • 総合性に優れ、蔵書も国内最大級
  • 丸ごと無料の数がとても多い

新規無料会員登録でもれなく全作品50%オフクーポンがもらえます。

さらに今ならシークレットクーポン2枚もプレゼント中!

>>ブックライブの公式サイトはこちら

ブックライブの特徴

総合性に優れる

BookLiveの特徴

ブックライブは、日本で最もメジャーな電子書籍ストアの1つです。

国内では、総合電子書籍ストアとして、Amazon(Kindle)、BOOK☆WALKER、honto、楽天Koboなどに並んで人気があります。

取り揃えは113万冊を超え、洋書を除いた蔵書数では国内トップレベル。

「オールラウンドな品揃え」「初心者でも使いやすいリーダー」「安心安全な運営」と、誰にでもおすすめできるバランス性に優れたストアです。

クーポンがよく配布される

クーポンが多い

ブックライブではお得な割引クーポンが多く配布されます。

目玉は1日最大2回引けるクーポンガチャ。

50%割引が出ることもある人気のコンテンツです。

その他、メルマガや公式SNSアカウントなどからの限定配布もあるので、クーポン好きには利用しがいのあるサービスとなっています。

丸ごと無料の作品が多い

丸ごと無料が多い

ブックライブは、他のサービスと比べて、丸々1冊無料で読める本の数がとても多いです。

他の大手ストアでも無料サービスは「数千冊」なのに対し、ブックライブはおよそ「2万冊」とケタが違いの配信数。

人気作・話題作を中心に、毎週新たな作品が追加されています。

>>ブックライブの無料本コーナーを見てみる

ブックライブの基本情報

運営会社:株式会社BookLive
運営歴:10年(2011年1月サービス開始)
総蔵書数:113万冊以上
無料タイトル:1万7千冊以上
取り扱いジャンル:マンガ(少年・青年・少女・女性)、ラノベ、小説・文芸、ビジネス実用、雑誌・写真集、アダルト、TL・BL
セールキャンペーン:常時250件以上
ポイントシステム:独自ポイント、Tポイント
支払い方法:クレジットカード、キャリア決済、電子マネー、ポイント、プリペイドカード、三省堂店頭決済
ホンダ

無料の新規会員登録をすると、もれなく全作品50%オフクーポンがもらえます♪ さらにいまなら超おトクな2種類のシークレットクーポン付き! 好きな本を格安でゲットできるチャンスですよ!

>>ブックライブを見てみる

ブックライブの評判・口コミ

良い口コミ

いい口コミ

とにかくジャンルが幅広で、他のサービスと比較してもかなり取り扱い書籍量が多いと思います。無料で読めるコーナーや90%オフセールなど、お得に読むことができるサービスが多いのも嬉しいポイントです。(20代女性)

コミックから書籍、雑誌まで幅広く取り揃えてあるので、色んなジャンルが読みたい方にぴったりだと思います。また、クーポンでお得に買えるので、少しでもお得に購入したい方に良いサービスだと思います。(20代女性)

毎日クーポンガチャをできて、運がいいと割引で漫画を購入できるところが他の電子書籍サービスよりもいいと思う。(40代男性)

やはり、毎日クーポンガチャが回せてお得に購入できるところが良い点だと思います。シェアすれば2回まで獲得でき、良いクーポンが出た時にまとめて購入するようにしています。(20代女性)

外出先でタブレット端末で書籍を読みたい人にお勧めだと思います。漫画以外にもビジネス系書籍や詰将棋の本など、時間をかけて集中して読む系の本も取り揃えているので、喫茶店にタブレット端末を持ち込んでゆっくり読むときに向いているサービスだと思います。(30代女性)

一定金額以上購入すると、ほぼ毎週末15%クーポンがもらえるのでお得です。無料で読める本が多くあるのも良いなと思います。(20代女性)

サイト内に無料で読めるマンガやビジネス書などが多数あり、無課金でも楽しめるのでおすすめです。取り扱っている書籍も豊富であり、さまざまなニーズに対応できる満足度の高いサービスだと思います。(20代男性)

\ 新規無料登録で半額クーポンもらえる! / ※今ならシークレットクーポン×2枚付き!

悪い口コミ

悪い口コミ

毎日1回クーポンガチャを回すことができるが、有効期限が短いため、すぐに読みたい本がないと無駄になってしまう。(20代男性)

クーポンのキャンペーンが何度もあるのですが、期限が近く、油断すると切れていたりするので注意が必要です。残念な思いを何度かしました。(20代女性)

クーポンガチャはジャンルでわけずに、すべて全商品対象にして欲しい(30代男性)

ブックライブの口コミについては、下記の記事でも取り上げています。

>>ブックライブの口コミ、みんなの評価・評判を大公開!

アイキャッチ【大丈夫?】ブックライブの口コミ、みんなの評価・評判を大公開!

>>ブックライブを見てみる

ブックライブのよくある質問

クーポンガチャはほんとにお得?

ハズレがなく、ただガチャを回すだけで必ず何かしら当たるのでお得です。

大体10〜15%OFFクーポンがメインですが、まれに50%OFFが出ることも。

開催中の他のセールと併用できるため、上手に組み合わせればかなりの節約になります。

クーポンガチャの詳細については、下記の記事で解説しています。

>>【50%オフの頻度は?】ブックライブのクーポンガチャ、種類や確率を解説!

【50%オフの頻度は?】ブックライブのクーポンガチャ、種類や確率を解説!

ブックライブは月額制?

月額制ではなく、そのつど購入するかたちになります。

かつては月額コースも存在しましたが、2014年末にサービス終了となり、現在ではなくなっています。

無料でも使い続けられる?

課金しないでも、無料本だけ読み続けることは可能です。

常設の無料本コーナーがあり、毎週数多くの作品が追加更新されています。

基本的には、無料配信期間がすぎると読めなくなってしまうのがネック。

ですが、実は「0円購入」をすることで、無料本をずっと読めるようにできてしまいます。

ブックライブを無料で使う方法と「0円購入」については、下記の記事で解説しています。

>>ブックライブは無料なのか? 無料で漫画を読む方法と注意点を解説!

BookLiveは無料なのかブックライブは無料なのか? 無料で漫画を読む方法と注意点を解説!

ブックライブとBookLive!コミックって同じサービス?

完全に別のサービスです。

運営会社こそ同じですが、ラインナップも料金体系も読書方法も別物となっています。

ブックライブで買った商品はBookLive!コミックでは読めないですし、その反対もできません。

両者の違いと注意点については、下記の記事で解説しています。

>>ブックライブとブッコミ(BookLive!コミック)の違いは? 徹底解説!

【使い分け】ブックライブとブッコミ(BookLive!コミック)の違いは? 徹底解説!

コミックシーモアとだったらどっちが良い?

優先したいことや利用目的によって変わるため、一概には言えませんが、

  • マンガメインで、おトク度重視ならコミックシーモア
  • 何でもひとつで済ませたいし、カンタンなのが良いならブックライブ

と考えて良いと思います。

コミックシーモアとブックライブのどちらを選ぶべきかについては、下記の記事で検証しています。

>>【比較】コミックシーモアとブックライブどっちが良いのか問題【口コミ】

コミックシーモアvsブックライブ【比較】コミックシーモアとブックライブどっちが良いのか問題【口コミ】

初回半額クーポンって何冊までいける?

初回無料会員登録でもらえる半額クーポンは、上限1冊までです。

同時に、現在はシークレットクーポンが2枚もらえますが、こちらはそれぞれ「1000円まで何冊でも50%OFF」「何冊でも20%OFF」といった内容になります。

ただ、どのクーポンも24時間の時間制限があるため、あらかじめ欲しい商品に目星を付けておくことをオススメします。

\ 新規無料登録で半額クーポンもらえる! / ※今ならシークレットクーポン×2枚付き!

ブックライブは大丈夫? 安全性と運営会社

ブックライブは安全?

ブックライブの運営元(親会社)は、印刷業界大手の凸版印刷グループ。

国内では、大日本印刷と印刷業界を2分する、大手印刷メーカーです。

運営会社は「株式会社BookLive」となっており、出資会社にはTSUTAYA、東芝クライアントソリューション、日本電気、三井物産と、これまた上場している大手企業ばかりが名を連ねています。

屋台骨がきわめて太いので、突然ストアが消えてそれきりになることは考えられませんし、個人情報やクレジット情報などのセキュリティ面もぬかりないでしょう。

ホンダ
「登録して迷惑メールが来た」なんていう話もありませんし、サイトが暗号化されているのでクレジットなどの決済も安心です!

安全・安心面については何も心配ないと言えます。

パンダ
潰れるにしては大きすぎという感じやね!

ブックライブの決済・支払い方法

BookLive!の支払い方法は、次の通りです。

クレジットカードVISA、Master、JCB、AMEX、Diners
キャリア決済docomo、au、ソフトバンク
その他WebMoney
BitCash
モバイルSuica
楽天Edy
Google Pay
PayPay
LINE Pay
ブックライブプリペイドカード
三省堂書店 店頭決済サービス
Tポイント
ブックライブポイント

三省堂書店の店頭で現金支払いができる「店頭決済サービス」が個性的な部分でしょうか。

多くの支払い方法に対応しているので、これといった欠点はありません。

パンダ
貯めてる他のサービスのポイントをブックライブで活用する機会が多いのはイイね!

また、ブックライブでは、アカウントと連動してTポイントが貯まり、1ポイント=1円として電子書籍の購入に使えます。

ホンダ
普段、ファミマやツタヤ、ガストなどでTポイントを貯めている人は、ブックライブでも活用できるので、メリットを感じやすいはず!

ポイントの付与率は固定ではなく、購入金額にしたがって毎月「会員ランク」が変わり、それに伴ってTポイントの付与率も変動します。

ブックライブ会員ランク

還元率は最大3%

最初は「購入金額に対して0.5%還元」からスタートと、他ストアの還元率を考えると微妙なところではありますが、買えば買うほど、Tポイントが貯まりやすくなるという寸法ですね。

独自のポイントを設けている他ストアより、全国いろんな場所で貯められる・使えるTポイントが活用可能な点は大きなメリットで、使い勝手の良さにつながっています。

ブックライブのリーダーアプリについて

BookLiveアプリ

ブックライブの読書方法は、専用アプリ(リーダー)を使う方法と、アプリを使わずブラウザでそのまま読む方法(ブラウザ読み)の2通りがあります。

ブラウザ読みは、インターネットが見られる端末であれば、ほとんどの環境に対応する、最も気軽な読み方。

ですが、ネットにつながっている必要があり、ページを繰るたびに読み込みが発生するので、それだけ通信容量を食います。

その点、専用アプリ(リーダー)は、最初に本をダウンロードしてしまえば、あとはネットにつながっていなくても、何度でも読める点がメリットです。

通勤や通学、お昼休みなど好きなタイミングに起動してサッと読み始められるので、読み込みを待つストレスがなく、パケットや通信制限を心配する必要もありません。

ホンダ
ブックライブでの読書はアプリを使うのが断然オススメ!

ブックライブのリーダーアプリは、シンプルでいて洗練された使いやすさに定評があります。

CMでも、橋本環奈さんがスイスイ使っている姿が印象的ですよね〜♪

見た目・機能ともに簡潔にまとめられた、初心者にも使いやすいアプリです。

ボタンや設定項目は「必要最低限」といった印象で、機能としては、目次しおりの他、マーカーを引くメモを追加する、文中の単語をウィキペディア検索するといった、ごく基本的なものに絞られています。

いっぽう、文字の大きさを変えたり、夜は目に優しい色調に変える「夜間モード」といった、読みやすさに寄与する機能も、必要十分な範囲で搭載しています。

夜間モード
しおり・メモ機能

目が疲れてくると、スマホ画面の青みがキツく感じられてくるもの。

「夜間モードは」これを目に負担のかからない暖かみのあるトーンにしたり、明るさを抑えたりできる機能です。

パンダ
ソツなく機能的なのに操作は相当にシンプルで、初心者でも迷わず使えます!

1つのアカウントで、購入した本を共有できる端末は最大5台まで。

購入した本はクラウド上に保存されているため、端末にダウンロードした本を削除しても、再ダウンロードが可能です。

ホンダ
一度買った本は何度でも再ダウンロードできるので、スマホの容量がいっぱいになっても、気楽に削除できますよ!

そして「本棚」はなんと300コまで作成可能。

20コまでといったサービスも多い中で、300は破格の多さです!

「本棚」を活用することで、買った本をジャンルごとなど好きなように登録・分類できます。

シリーズモノの作品は自動で整理してくれるため、順番がバラバラになることもナシ。

本棚は“鍵付き”にして、自分以外に見えないようにすることもできます。

鍵をつけた本棚は、ロックを解除しないかぎりアプリ上から見えなくなります。

パンダ
誰にも知られたくない秘密の読書が捗るね!

ほかにも、新刊・続刊が出ると通知してくれる「フォロー機能」なんていうものも搭載されています。

これは、本棚にある「作品」ないし「作者」のフォローボタンを押すと、その作品(作者)の最新情報をお知らせしてくれるという機能。

フォローしている作者の新刊やセール情報を確実にいち早く入手できるのは、ファンにとっては嬉しいですよね!

フォロー機能
ホンダ
LINEと連携させて、LINEから通知を受け取ることも可能です!
パンダ
音楽配信サービスの「アーティストフォロー」みたいだね♪
読書機能目次・しおり、マーカー、ページ送り設定、フォント・背景色・文字サイズ変更、夜間モード、余白調整、タップ設定、見開きページ表示、縦書き・横書き変更、本文検索
管理機能本棚(最大300個)、本棚ロック、作品ソート、本棚おそうじ
その他フォロー機能、新刊通知
同期可能端末台数5台
対応デバイスAndroid、iPhone、iPad、Windows
▲ブックライブリーダーアプリの機能

ブックライブのデメリット・メリットまとめ

デメリット

  • クーポン無しではオトク度はふつう
  • クーポンの期限が短い場合が多い
  • ポイント還元率が微妙

こんな人には不向き

  • ガチャを回したりセールのチェックをするのが面倒な人
  • まめにクーポンを取得・使用する時間のない人
  • ポイント還元率を重視する人

メリット

  • 蔵書が多く誰にでも易しい使い勝手
  • クーポンが頻繁に手に入る
  • Tポイントが貯まる・使える

こんな人にはオススメ!

  • 電子書籍初心者で、1つのストアに絞りたい人
  • 節約志向で、クーポンに目がない人
  • 普段からよくTポイントを利用する人

総評

いろんな電子書籍ストアがあるけれど、とりあえずどこか1つアンパイを挙げろと言われれば、このブックライブです。

品揃えに偏りがなく、リーダーアプリは漫画を読むにも活字を読むにも使いやすく、クーポンによるオトク度も水準以上、安心安全な大手運営と、万人に薦められる要素が揃っています。

「漫画も読むけど活字本も読む」「とにかく失敗の少ないストアを知りたい」といった、総合的な満足度を求める人におすすめのサービスです。

\ 新規無料登録で半額クーポンもらえる! / ※今ならシークレットクーポン×2枚付き!

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

  • マンガをメインで読むならebookjapan

    eBookJapan

    気軽にたくさん読める“マンガ好き”のための大本命!

    評価

    大手ならではの強力な供給力とボリュームで「とことんマンガ漬け」になれる国内最大手の電書ストアです。無料で読める量がやたら多く、新作・話題作はもちろん懐かしマンガにも強いのが持ち味。いろんなマンガを読みたい人には最適なサービスです。

  • なんでも読むならBookLive!

    booklive

    万人受け万能型のハイスペックオールラウンダー!

    評価

    マンガも小説もビジネス書も、雑誌も写真集も、なんでも読みたい人にオススメなのがBookLive!です。総合力の高さと使い勝手の良さが抜群で、ジャンルに偏りなく蔵書が豊富。頻繁にクーポンが手に入るので、オールジャンルの本をオトクに読むことができます。1日2回できるクーポンガチャは大人気!

  • オトクさ第一!女性向けも好きならコミックシーモア

    comiccmoa

    ポイント制がめちゃめちゃオトクな老舗ストア!

    評価

    コミックシーモアではポイントで本を購入しますが、基本的には払った額より多くのポイントがもらえます。ふつうは数百円から数千円分、キャンペーンのときを狙えば万単位のボーナスポイントをゲットできるため、使いこなせばえげつないほどオトクになります。また、少女漫画やレディコミ、TL・BLをはじめとする女性向けコンテンツの充実度がモンスターレベルで、少女・レディコミ・TL・BLをどこよりも早く、たくさん読みたいなら外せないストアです。