ネタバレ!異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。【助けてくれた少年からの激しい攻めに悶絶!】

異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。3

少年暗殺者(?)×不憫おねえさん。異世界で戦争したり、守られたり、知ったりするエロ漫画シリーズ第1話『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』

ここでは本編のネタバレ感想お得に読む方法について紹介します!

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

▼ 以下、ネタバレです ▼

目次

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』あらすじネタバレ

社畜OLの安藤めぐみは、ある出来事がきっかけで異世界に転移してしまいます。

しかし転移した先に居た王様は喚んでもいない異渡人が来たことに困惑。

世話をする義務もないと思った王様は、めぐみを城から追い出してしまいました。

お金も無く行くあてもないめぐみが街を彷徨っていると、2人組の男に声をかけられます。

明らかに怪しいと思っためぐみは、隙を見てその場から逃げようとしました。

するとめぐみの前に1人の少年が現れます。

少年の名はアレクと言って、暴漢に襲われていためぐみを助けてくれました。

アレクはめぐみを品定めすると、自分の所に来るかと誘います。

どうしようかと悩むめぐみですが、行く所がなく再び暴漢に襲われるかもしれないという恐怖から、アレクについて行くことにしました。

アレクがシャワーを浴びる間、これからどうしようかとめぐみは頭を抱えます。

帰る方法がわからない中1人でいるのは怖いめぐみは、とりあえずアレクに助けてもらうしかないと思いました。

そして色々なことがありすぎて疲れているめぐみは、そのままベッドで寝落ちしてしまいました。

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

違和感に気づいためぐみが目を覚ますと、アレクがめぐみの豊満な胸を揉んでいる最中でした。

めぐみは驚きながら、こういうことは出来ないと言って拒絶しようとします。

するとアレクはお構いなしに、自身のモノをめぐみの谷間に挟み扱き始めました。

乳首を弄りながらパイズリをするアレクに、めぐみはただされるがままになってしまいます。

アレクはめぐみの胸に射精した後、今度はアソコに指を入れてグリグリと中を解していきます。

前と中を同時に触られ抵抗出来ないめぐみは、アレクの容赦ない攻めに耐えきれず直ぐにイッてしまいました。

この世界で頼る人がいないめぐみに向かって、アレクは自分がこの先ずっとめぐみを守ることを約束します。

その代わりにアレクはめぐみに体を差し出すよう誘導しようとしていました。

自分を助けてくれるのはアレクだけ…

だったら体を差し出すのは当たり前かもしれない。

めぐみはアレクに唆されるまま、自分のアソコを指で拡げながらアレクに見せつけてきて!?

>>『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』2話ネタバレに続く

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

各巻ネタバレ一覧

5話4話3話2話1話

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』をお得に読む方法

パンダ

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』をオトクに読む方法はないの?

ホンダ

あるある、ありますよ!

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』を読むなら、総合同人作品ストアDLsiteを使うのがおすすめです!

同人作品に関してはサービスの抜きん出た老舗なので他サービスよりもディスカウントが多く、配布されるクーポンも併せれば他のどこよりもオトクに読むことができますよ♪

ホンダ

内容の“アップデート”や“おまけ”など、DLsiteでしか受けられないサービスも豊富です!

現在、新規無料会員登録をすればもれなく300円OFFクーポンがもらえます。

今だけのお得なサービスなので、気になった方はぜひ活用してみてくださいね^^

>>DLsiteをチェックしてみる

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』感想

異世界にやってきたOLが年下少年に拾われてエッチなことされちゃうお話。

笑顔で人を殺しちゃうほど頭がイカれてるアレクですが、そんな彼の性技がとてもエッチでねちっこいので最高でした!

助けたのは俺だからお姉さんは俺の所有物…みたいな常識が通じないところがまたゾクゾクして堪らなかったですね。

そしてエロエロなお話の裏でアレクが怪しい動きをしているので、こちらもめちゃくちゃ気になりました。

アレクがめぐみに執着する理由とは一体何なのでしょうか?

2人の結末がとても気になります!

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次