ネタバレ!異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。2【アレクに逆らえないめぐみは路地裏で体を求められて…】

異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。3

少年暗殺者(?)×不憫おねえさん。異世界で戦争したり、守られたり、知ったりするエロ漫画シリーズ2話『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。2』

ここでは本編のネタバレ感想お得に読む方法について紹介します!

>>前話『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』1話ネタバレ

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

▼ 以下、ネタバレです ▼

目次

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。2』あらすじネタバレ

妊娠したくないと言うめぐみにアレクはある物を取り出します。

それは小さく丸い形をした避妊ができる魔法具で、アレクはそれをめぐみのアソコの中にグイグイ入れていきます。

しかしアレクが自分の射精した精液と一緒に中を掻き回していくので、その激しい手マンにめぐみは感じてしまいました。

その後、お腹が減ったアレクはめぐみを連れて部屋を出ます。

連れて来られたのはアレクが住む家の1階にある食堂。

そこで料理を待っていると、アレクの部下が声をかけてきました。

近況報告を交えながら自己紹介をしていく部下に、アレクとどういう関係なのかとめぐみは問いかけます。

部下はアレクと所属していたギルドで色々あった後、2人で傭兵をしているのだという話をしてくれました。

食事を終え店を出ると、アレクはめぐみを置いて何処かへ行ってしまいました。

どうしていいのかわからないめぐみが1人その場で留まっていると、前日めぐみに絡んできた暴漢とばったり会ってしまいます。

アレクに兄を殺された暴漢はめぐみと関わりたくないためその場を去ろうとしますが、罪悪感を感じるめぐみは咄嗟に謝りました。

めぐみを助けるためにアレクが暴漢を殺したことは事実…しかしめぐみはアレクの行動は行き過ぎなのではないかと思っていました。

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

すると突然、めぐみは背筋がゾクッとするのを感じます。

振り返るとそこにはアレクが立っていて、アレクはめぐみを路地裏に連れて行くと膝でめぐみのアソコをグリグリと刺激し始めました。

他の男と話すめぐみに怒っているアレクは、いつ人が来るかわからない状況下でめぐみの敏感な部分を指で弄ります。

酷いことをされているにも関わらず、めぐみはアレクからされる行為に感じていました。

アソコをキュンキュンさせるめぐみを後ろに向かせると、アレクは一気に挿入して腰を打ち付けていきます。

大きく膨張したモノで子宮口を容赦なく突き続けるアレクに、めぐみは気持ちよさのあまり意識が朦朧として来て!?

>>『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。』3話ネタバレに続く

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

各巻ネタバレ一覧

5話4話3話2話1話

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。2』をお得に読む方法

パンダ

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。2』をオトクに読む方法はないの?

ホンダ

あるある、ありますよ!

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。2』を読むなら、総合同人作品ストアDLsiteを使うのがおすすめです!

同人作品に関してはサービスの抜きん出た老舗なので他サービスよりもディスカウントが多く、配布されるクーポンも併せれば他のどこよりもオトクに読むことができますよ♪

ホンダ

内容の“アップデート”や“おまけ”など、DLsiteでしか受けられないサービスも豊富です!

現在、新規無料会員登録をすればもれなく300円OFFクーポンがもらえます。

今だけのお得なサービスなので、気になった方はぜひ活用してみてくださいね^^

>>DLsiteをチェックしてみる

『異世界トリップ先で助けてくれたのは、 人殺しの少年でした。2』感想

異世界で頼る人がいないめぐみは自分を助けてくれたアレクに依存するようになります。

でもアレクが結構クセモノなので、とにかくめぐみを振り回す!

シたいと思ったら外でもヤっちゃうし、めぐみの意見も全く聞きません。

でも2人を見てるとどんどんお互いに依存していってるのがわかるので、そこが面白くて目が離せなくなります。

基本的にめぐみは流されまくりですが、寧ろ乱暴にされて感じてる所があるので読んでて辛い…なんてこともないし、回を追うごとにストーリーが広がっていくのでめちゃくちゃ読み応えあります!

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次