ネタバレ!猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2【吸血鬼兄弟の激重な愛に平凡女子が堕とされる!】

猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2

主人公への感情を隠し、猫を被って生きてきた吸血鬼の兄弟が我慢出来ず主人公を性的にぐちゃぐちゃにしてしまうお話の続編『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2』

ここでは本編のネタバレ感想お得に読む方法について紹介します!

>>前話『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる』ネタバレ

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

▼ 以下、ネタバレです ▼

目次

『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2』あらすじネタバレ

幼馴染の暁夜に抱かれてから1週間、結月は1人もやもやしていました。

行為の最中にごめんと謝る暁夜の姿が頭から離れない結月。

これからどうすれば良いのかと悩む結月は、暁夜の弟・宵汰に相談することにしました。

大人しくてしっかりした性格をしている宵汰は、結月と暁夜が喧嘩をした際は2人の橋渡し役をしてくれます。

宵汰の家を訪れた結月は、暁夜の意外な一面を見て戸惑っていることを相談しました。

するとそれを聞いた宵汰は、暁夜は結月と出会い変わったという話をします。

吸血鬼の暁夜と宵汰は、幼い頃から化け物扱いされてきました。

そんな中出会ったのが結月で、明るくて優しい結月の側にいたいと思うようになった暁夜は、人間社会に溶け込むために努力をしてきたのだと宵汰は言いました。

今まで血を与えてきた自分が暁夜を支えてきたと思っていた結月。

しかし自分は影でずっと暁夜に守られていたことに気付かされます。

悩んでいた結月は暁夜と会って、ちゃんと話してみようと思いました。

そんな結月に、宵汰は思いがけない言葉を口にします。

それは暁夜と結月と宵汰の3人で、この先ずっと一緒に居ようというものでした。

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

宵汰の言葉に困惑する結月…

すると宵汰は結月を押し倒すと、好きだと言いながらキスをします。

嫌だと言って宵汰から離れようとする結月ですが、宵汰は抵抗する結月の頸に噛みつき、血を吸って結月の理性を飛ばしてしまいました。

服を脱がして乳首を弄りながら、宵汰は結月のアソコを掻き回していきます。

そして泣き出す結月を無視して、宵汰は自身のモノを一気にアソコに挿入していきました。

宵汰のモノで中を擦られる結月は、激しい攻めにただただ喘がされてしまいます。

キスをされながらアソコの奥を突かれる結月は、中に出されるのと同時にイッてしまいました。

そこへ買い物に行っていた暁夜が帰ってきて、2人の行為を見られてしまいます。

抜け駆けをしたのは暁夜の方だと言う宵汰に暁夜は黙ったまま何も言いません。

すると理性を飛ばされたままの結月は暁夜に向かって、3人でずっと一緒にいたいことを告げました。

その言葉に嬉しくなる暁夜は結月にキスをします。

そして暁夜と宵汰は本能のまま、何度も結月を求め続けて!?

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2』をお得に読む方法

パンダ

『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2』をオトクに読む方法はないの?

ホンダ

あるある、ありますよ!

『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2』を読むなら、総合同人作品ストアDLsiteを使うのがおすすめです!

同人作品に関してはサービスの抜きん出た老舗なので他サービスよりもディスカウントが多く、配布されるクーポンも併せれば他のどこよりもオトクに読むことができますよ♪

ホンダ

内容の“アップデート”や“おまけ”など、DLsiteでしか受けられないサービスも豊富です!

現在、新規無料会員登録をすればもれなく300円OFFクーポンがもらえます。

今だけのお得なサービスなので、気になった方はぜひ活用してみてくださいね^^

>>DLsiteをチェックしてみる

『猫かぶり吸血鬼に骨の髄まで食べ尽くされる2』感想

前回幼馴染の暁夜にめちゃくちゃに犯された結月でしたが、今回は弟の宵汰とまさかの3P!

エロさもパワーアップしてるし、3人だからこそできるプレイも満載でとにかく凄かったです。

しかしエロだけじゃないのが本作の見どころ…

結月を好きになった理由やそれぞれの気持ちも丁寧に描かれているので、感情移入がしやすくて面白いです!

重すぎる2人の愛を少しずつ受け入れていく結月ですが、眷属になるのも時間の問題かもしれませんね。

安定の執着愛は勿論、容赦ないエロをお求めの方は是非!

試し読みはコチラ

↓↓↓画像をタップ!↓↓↓

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次