NO EBOOK NO LIFE

なまいきざかり。19巻ネタバレ【イチャ甘成分多め!】

マンガネタバレ

今回は「なまいきざかり。」19巻あらすじネタバレを紹介していきます!

 

主人公の町田由希は、高校の時から付き合っている彼氏がいます。

その彼氏は、成瀬翔。

生意気な年下の彼氏に振り回されている由希ですが、もう付き合って3年めになり、少しずつ甘えられるようんなりました。

そんな、成瀬の誕生日のために、段取りばっちりで準備する由希なのですが、なかなか思い通りにはいかず…。

 

▼▼▼以下ネタバレを含みます▼▼▼

 

ネタバレより本編「なまいきざかり。」19巻を無料で読みたいという方はU-NEXTからどうぞ♪ ↓ ↓ ↓

>>「なまいきざかり。」19巻を無料で読む

▲U-NEXTでは無料トライアルする時に600円分のポイントがもらえます。このポイントを使うと好きな漫画を無料で読めますよ

なまいきざかり。19巻あらすじネタバレ

成瀬の誕生日当日、由希は成瀬をお祝いするために家に招待していました。

事前にリサーチしていたプレゼントを用意して。

準備万端と思いきや、由希が準備していたプレゼントと友人からもらったプレゼントがかぶってしまったところから、雲行きが怪しくなってきます。

 

せっかくの誕生日に険悪なムードの2人に入ってきたのは、由希の友人の宇佐美さんでした。重い空気の2人に仲直りをしてもらうために、思いついたのは、宇佐美さんの彼氏であり、成瀬の先輩でもある諏訪さんの家だったのです。

焼き肉食べようとついてきたのはいいももの、ついたのが諏訪さんの家で、ますます雰囲気が悪くなってしまいます。

 

しかし、宇佐美さんや諏訪さんの機転で、徐々に成瀬とも会話できるようになるのでした。
諏訪さん家からの帰り道、冷静になった由希は、本当は成瀬の誕生日を誰よりも喜ばせたかったことに気づくのです。

由希の家に財布を忘れていた成瀬が、取りに着た後、「帰る」と言った成瀬を思い切って引き留めて、ようやく仲直りすることができたのでした。

 

場面が変わって、バスケ部のメンバーで軽井沢に旅行に行くことになりました。

由希は、部活のノリでテキパキ食事の準備などを始めるのですが、それを成瀬が阻止して由希を服のまま川へ連れていき、2人水浸しのままキスを交わすのです。

誰かのための旅行じゃなく、浮かれているのは由希だけじゃないことに嬉しくなるのでした。

 

川などでひたすら遊んで、夕食も食べ終わるころに、安達が怪談話をし始め盛り上がります。

由希はというと、怪談話を聞いた後、温泉につかり、自室でゆっくりしようと思ったところに、クローゼットから何かの気配が。

さっき安達から聞かされた怪談話を思い出し、不安になっているところに、成瀬が来てくれます。

 

成瀬の登場に思わず、抱き着く由希が事情を説明し、成瀬がクローゼットを確認すると、イタチのような動物がクローゼットから飛び出し逃げていったのでした。

安心したのもつかの間、成瀬に抱き留められた由希は、しばらくの間由希のベッドで成瀬と過ごすのでした。

 

翌朝、帰る前にレストランで昼食を取りました。

実は、バスケ部のメンバーたちは、この旅行でキャプテンの圷さんとマネージャーのナツミさんの中を進展させたいと悶々としていたのですが、その中を切り込んだのは、成瀬でした。

さらっと聞いたので、ナツミさんは軽く流そうとしたのですが、圷さんは本気の様です。

変な空気を壊すように、明るく出ていったナツミさんも、実は圷さんのことを思いを寄せていたのでした。

 

ナツミさんは圷さんと歳が1つ違うことに不安を持っており、それを由希に打ち明けてくれたのです。

由希も成瀬とは年がつ違うので、気持ちがよくわかるのでした。

 

場面が変わり、バスケ部のリーグ戦が開幕しました。

順調に勝ち進めて、いよいよ2部へ昇格まで一歩手前。

由希は全力でサポートします。そんな昇格にかかわる大事な一戦の途中で、キャプテンである圷さんがけがをします。

もう無理かという気持ちがよぎった圷さんをよそに、交替で入った成瀬はライバルの袴田とともに圷さんを元気づけ、ゲームの流れを好転させたのです。

 

ナツミさんも圷さんに叱咤激励します。

みんなの想いを乗せて、再びピッチに戻った圷さんは、ナツミさんに「勝ったら付き合って」と耳打ちし、見事勝利し、央崎大学は2部への昇格を決めたのでした。

成瀬も勝利には貢献し、喜ばしいことなのに、なぜか置いていかれるような気持ちになる由希は素直に喜べないのでした。

 

さて、この大会中に由希の誕生日があったのですが、大会が終わるまでお預けしており、ようやく誕生日を祝うことに。

由希は20歳になったということで、お酒も解禁です。

成瀬とお祝いする前日に、宇佐美さんがお酒をもってお祝いしに来てくれました。

 

甘いジュースに由希はいつのまにか酔っ払ってしまいます。

そんなとき、成瀬から、「今から会いに行く」と連絡が入り、会いに来てくれます。

ただ酔っ払った由希は、いつもとは違って、成瀬に甘えるのでした。

いつもとは違う由希に戸惑いながらも、その可愛さに理性もふっとんでしまうのでした。

 

翌朝、目を覚ました由希は、何も覚えておらず、また成瀬と微妙な空気になるのですが、由希は誕生日を無事に祝ってもらえるのでしょうか。

「なまいきざかり。」19巻を無料で読むには?

いま紹介した「なまいきざかり。」19巻は、U-NEXTを利用すると無料で読むことができます。

U-NEXTには31日間の無料トライアルがあり、トライアルをはじめると特典として600円分のポイントも一緒にもらえます。

このポイントを利用すれば、「なまいきざかり。」19巻がまるごと無料で読むことができちゃいますよ♪

U-NEXTの登録

登録はカンタンで一瞬!

31日以内に解約すれば、お金がかかることも一切ありません。

「使い続けないな」と思ったら、31日以内に解約すればOKです♪

とてもお得なので、ぜひ利用してみてくださいね!

>>U-NEXTで「なまいきざかり。」19巻を読んでみる

U-NEXTの解約方法

解約も超カンタン!

スマホですぐに解約できます。

U-NEXT解約方法

ただ、U-NEXTはこの手のサービスの中でもオトク度が高く、継続利用する価値も十分アリ!

U-NEXTのココがオトク!
1.1日あたり70円ほどの利用料で19万本以上の動画や80誌以上の雑誌が見放題できる♪

2.映画・ドラマ・アニメ・雑誌・漫画をここだけでカバーできる♪

3.月初めにもらえるポイント毎月1200円分の最新動画や新作漫画が見れる

4.漫画購入や最新動画をレンタルするとそのたび最大400円分がポイントバック

5.ポイントや視聴作品を最大4人でシェアできる♪

「なまいきざかり。」を無料で読むためだけでなく、メインの“暇つぶしサービス”としてそのまま利用するのもオススメです。

まずは無料で試して、検討してみてくださいね!

>>U-NEXTを無料で試してみる

「なまいきざかり。」19巻の感想

19巻は、イチャイチャしている部分が多めだったので、始終キュンキュンしまくりの最新刊でした。

特に、由希が酔っ払って成瀬に絡むシーンは、成瀬じゃなくてもキュンとするほどかわいかったです。

なかなか由希があんな風に甘えることがない貴重な場面なので、是非読んでほしいです

また、今回ナツミさんと圷さんの恋愛模様にもスポットが当たってましたが、2人の関係もそれぞれの立場から丁寧に描かれていて、とても切なく、そしてうまくいきそうで本当に良かったと思います!

>>「なまいきざかり。」19巻を無料で読む

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

  • マンガをメインで読むならebookjapan

    eBookJapan

    気軽にたくさん読める“マンガ好き”のための大本命!

    評価

    大手ならではの強力な供給力とボリュームで「とことんマンガ漬け」になれる国内最大手の電書ストアです。無料で読める量がやたら多く、新作・話題作はもちろん懐かしマンガにも強いのが持ち味。いろんなマンガを読みたい人には最適なサービスです。

  • なんでも読むならBookLive!

    booklive

    万人受け万能型のハイスペックオールラウンダー!

    評価

    マンガも小説もビジネス書も、雑誌も写真集も、なんでも読みたい人にオススメなのがBookLive!です。総合力の高さと使い勝手の良さが抜群で、ジャンルに偏りなく蔵書が豊富。頻繁にクーポンが手に入るので、オールジャンルの本をオトクに読むことができます。1日2回できるクーポンガチャは大人気!

  • オトクさ第一!女性向けも好きならコミックシーモア

    comiccmoa

    ポイント制がめちゃめちゃオトクな老舗ストア!

    評価

    コミックシーモアではポイントで本を購入しますが、基本的には払った額より多くのポイントがもらえます。ふつうは数百円から数千円分、キャンペーンのときを狙えば万単位のボーナスポイントをゲットできるため、使いこなせばえげつないほどオトクになります。また、少女漫画やレディコミ、TL・BLをはじめとする女性向けコンテンツの充実度がモンスターレベルで、少女・レディコミ・TL・BLをどこよりも早く、たくさん読みたいなら外せないストアです。