NO EBOOK NO LIFE

【通信制限なし】大容量WiFiを比較レビュー!

アイキャッチ大容量WiFi

ホンダ
こんにちは、ホンダです!

今回は、「速度制限をもう気にしない!」「無制限のモバイルルーター」と謳っている大容量WiFiについてレビューしていきます。

今すぐ公式ページを確認したいする方はこちらからどうぞ↓↓↓

>>大容量WiFi公式ページを見てみる

大容量WiFiとは?

大容量WiFiは、ソフトバンク回線を利用したモバイルWiFiサービスです。

正規販売代理店はトラスト株式会社というところが行っていて、この会社は他にもSo-netやビッグローブなど固定光回線の販売代理事業をしているようですね。

謳い文句にあるように、どれだけ使っても通信制限を気にする心配がないところがメリット。

キャンペーン割引を適用することで、月額2480円から利用できる点もウリになっています。

安くて制限なく使い放題できるなら、電子書籍の利用にも強い味方になってくれそうですが、実際のところはどうなんでしょうか??

大容量WiFiの料金・かかる費用

大容量WiFi利用にかかる費用としては、まず初期費用として事務手数料が4900円(税抜)がかかります。

他のサービスが大体3000円くらいなので、ちょっと高い印象ですね💧

そのぶん月額利用料が低めに設定されていて、これはクレジットカード払いかWeb口座払いかによって選べる利用料金が違います。

クレジットカード払いだと、

①3カ月割引コース
 初月:無料
 2~4ヶ月目:2480円
 5ヶ月目以降:3980円
 
②24か月割引コース
 初月:無料
 2~25ヶ月目:3280円
 26ヶ月目以降:3980円

となります。

Web口座払いの場合は、

初月:無料
2~13ヶ月目:3600円
14ヶ月目以降:4300円

です(上記価格は全て税抜価格)

まあWeb口座は割高なので、クレカが使えるならクレジットカード払い一択という感じ。

段階的に月額が上がって、最終的には4000円前後になります。

ほんとに固定回線がいらないくらいの速度や安定性があるなら、まずまずといったところですかね。

パンダ
ほんとにそれに値する速度出るの?

端末代はかかる?

端末

大容量WiFiで提供される端末は「Pocket WiFi 802ZT」です。

2019年7月26日発売の機種で下り最大988Mbps。

ソフトバンクのポケットWiFiルータとしてはトップクラスの機種なので、スペック的には申し分はないです。

端末代がかかるかどうかですが、25ヶ月以上の利用で実質無料となります。

24ヶ月以内の解約だと、端末代が請求されるので注意ですね。

契約期間の縛りはある?

サービスが合わなかったり、利用状況が変わったときに気軽に解約できるかどうかは重要なポイントですが、大容量WiFiには契約期間の縛りがあります。

それも3年とかなりのロングスパン。

パンダ
さーんねーーん?!!
ホンダ
長いです!💦

3年も使う前に、5Gが普及して時代遅れになるやもしれません。。。

ちょっとおいそれとは契約しづらい期間ですね。

解約違約金はかかる?

解約違約金はふつうにかかります。

いざって時は違約金を払って解約するという手もありますが、大容量WiFiの場合、解約違約金も高いです。

契約解除料は、

0〜12ヶ月目 :67,500円
13〜24ヶ月目  :46,000円
25ヶ月目〜   :24,500円

となっています。

契約更新月(37,38ヶ月)のみ解約料金無料で、そこで解約しなかった場合には、自動更新されます。

パンダ
ろ、ろく、ろくまん、ななせん・・・
ホンダ
他のサービスと比べてもかなり高めの設定なんですよね…

これでは気軽に解約というわけにはいかないですね~。

一度決めたら、長く使う覚悟が必要という感じです。

速度と安定性は?

肝心の速度ですが、これについては同業他社と比べても群を抜いて高い数値なので、かなり速いインターネットを可能としています。

他のモバイルWiFiサービスと比べてみたのがコチラ↓

大容量WiFi下り最大:988Mbps/上り最大:37.5Mbps
どんなときもWiFi下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps
Mugen WiFi下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps
クラウドWiFi東京下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps

軒並み「下り最大:150Mbps」の中で、大容量WiFiだけ何倍もの速度を公称しています。

ただし、この数値は関東圏や関西の主要都市を前提としたものなので、実際の通信速度はエリアによって変わる可能性があります。

が、ともあれ圧倒的です。

ソフトバンクの回線を使うため、エリアの広さや安定性も問題ないと言えるでしょう。

ホンダ
速度面に関しては魅力的ですね

総評

大容量WiFiのメリットは、データ通信無制限で業界トップクラス(理論値)の高速インターネットが2480円から利用できる、これらに尽きるでしょう。

工事がいらずに送料無料で端末を送ってもらえる点も利点ですね。

コストが安くサクサクのネットができるなら電子書籍を読むのにも重宝します。

ですが、契約期間が3年というのは、やっぱり少し長いな〜とは思います。

違約金の高さも業界トップレベルですし、よく考えてから利用を申し込まないと、ロスが大きいです。

「月額は安いけれど縛りが強い」←ここをよく検討する必要はありますね。

ホンダ
まさに「ご利用は計画的に」!

>>大容量WiFi公式ページを見てみる

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

  • マンガをメインで読むならebookjapan

    eBookJapan

    気軽にたくさん読める“マンガ好き”のための大本命!

    評価

    大手ならではの強力な供給力とボリュームで「とことんマンガ漬け」になれる国内最大手の電書ストアです。無料で読める量がやたら多く、新作・話題作はもちろん懐かしマンガにも強いのが持ち味。いろんなマンガを読みたい人には最適なサービスです。

  • なんでも読むならBookLive!

    booklive

    万人受け万能型のハイスペックオールラウンダー!

    評価

    マンガも小説もビジネス書も、雑誌も写真集も、なんでも読みたい人にオススメなのがBookLive!です。総合力の高さと使い勝手の良さが抜群で、ジャンルに偏りなく蔵書が豊富。頻繁にクーポンが手に入るので、オールジャンルの本をオトクに読むことができます。1日2回できるクーポンガチャは大人気!

  • オトクさ第一!女性向けも好きならコミックシーモア

    comiccmoa

    ポイント制がめちゃめちゃオトクな老舗ストア!

    評価

    コミックシーモアではポイントで本を購入しますが、基本的には払った額より多くのポイントがもらえます。ふつうは数百円から数千円分、キャンペーンのときを狙えば万単位のボーナスポイントをゲットできるため、使いこなせばえげつないほどオトクになります。また、少女漫画やレディコミ、TL・BLをはじめとする女性向けコンテンツの充実度がモンスターレベルで、少女・レディコミ・TL・BLをどこよりも早く、たくさん読みたいなら外せないストアです。