MENU

【用途別】電子書籍ストア・アプリ

マンガを中心に読みたい 裏ワザ的にオトクに読みたい 1つのストアに決めたい

【評価別】電子書籍ストア・アプリ

ビミョーな電書サービス 場合により使える電書サービス おすすめできる電書サービス 超おすすめ電書サービス

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

【後悔する前に】シーモア読み放題のデメリット・口コミ評判を暴露!

アイキャッチ

コミックシーモアが提供している定額読み放題サービス「シーモア読み放題」

好きなマンガをネカフェや図書館のように「いくらでも読み放題」できるなら、とても魅力的ですよね!

しかしサブスクとしてはまあまあの値段のこのサービス、ほんとに料金に見合うだけの価値はあるのでしょうか?

結論としては、「メインにするのは微妙」「ジャンルにこだわらずどんな漫画でも好きな人、時間の余裕がある人以外はイマイチ」といったところです。

今回は「シーモア読み放題」の気になるメリット・デメリットと、利用者による本音の口コミを紹介していきます!

ひとまず公式サイトを見てみたいという方はこちらからどうぞ↓↓↓

コミックシーモア読み放題

※口コミ・アンケートの収集は、クラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」にて行いました(2021年3月更新)

シーモア読み放題の基本情報

一口に「シーモア読み放題」と言っても2種類のプランがあります。

すべてのジャンルが読み放題になる「シーモア読み放題フル」と、「TL、BL、オトナコミック、ライトノベル」以外だけが読み放題となる「シーモア読み放題ライト」です。

フルとライトとでは、値段と冊数が2倍ほど違います。

ホンダ
シーモア読み放題ライトが月々780円で、シーモア読み放題フルが月々1480円です(いずれも税込み)
パンダ
アダルトなのが読みたかったら「シーモア読み放題フル」選んでね、ってことやね

他の代表的な読み放題サービスと比べた冊数と月額は、以下の通り。

サービス名マンガの冊数月額(税込)
シーモア読み放題(フル)79,000冊〜1,480円
シーモア読み放題(ライト)31,000冊〜780円
BOOK☆WALKER読み放題20,000冊〜836円
ブック放題30,000冊〜550円
代表的な読み放題サービスとの比較(冊数・月額)
ホンダ
読み放題サービスとしては、決して取り揃えが少ないわけではないです!
パンダ
むしろ豊富だね

シーモア読み放題のメリット・良いところ

電子書籍+読み放題の組み合わせは最強

基本的なこととして、電子書籍は嵩張らない・時間や場所をえらばないというメリットがあります。

ネットさえあればいつでもどこでも読むことができて、見られたら恥ずかしいマンガでも周りに知られる心配がなく、いくらでも持ち運び可能、というのは紙の本にはない利点です。

この電書ならではのメリットに対して「定額でいくらでもマンガが読み放題」というのは、とても相性の良い組み合わせ。

ウェブやYouTubeを見まくるみたいに、そこにあるマンガを気兼ねなく読み続けられるというのは、その都度買って読むストアや、1日に読める量に制限のある漫画アプリなどにはない利点です。

いろんな作品を見ることができるし、本を買うと嵩張ったり邪魔になったりしますが、シーモアはすべて携帯に保存ができるためものすごく楽だし、決済の仕方も楽で、かなり利用させてもらってます。どんなところでも見れるところがすごく良いです。(20代女性)
あまり読み放題サービスをしているサイトがないので、お得感はかなり感じます。ネット環境さえあれば、どこでも読んで気分転換出来るのがメリットだと思います。ジャンルも色々選べて、どんな年齢層や性別の人も楽しめところもいいですね。(20代女性)
雑誌や少女漫画、小説などを中心にかなりバラエティー豊かです。読み放題なので「1週間に何冊まで」などの制限がなく、ちょっと気になるなぁ程度で気軽に読むことができるのは嬉しいポイントです。(20代女性)

女性向けジャンルが多い

コミックシーモアは女性向けジャンルに強いことに定評があるサービス。

シーモア読み放題も、「買い切り」の取り揃えと比べるとさすがに劣りますが、読み放題サービスとしては少女漫画やTL・BLが豊富です。

女子が好きそうなものがかなりあり、楽しく見れるのがいいです。
もう少し種類を増やしてもらえると、もっと楽しく見れるのかなーと思います。(20代女性)
少女漫画、BL好きなら価値があると思います!
私はどちらも好きなのでこれからも利用するつもりです。(30代女性)
新刊などにはこだわらず、昔の漫画でも面白いものがあれば良いという方にオススメです。少女漫画や女性漫画もラインナップが多いので、そういったジャンルが好きな人にもオススメ。
新しい漫画やとても人気な漫画が読みたい人にはあまりオススメできません。(20代女性)

シーモア読み放題のデメリット・注意点

全巻読み放題なわけではない

気兼ねなく読み放題できることがウリのサービスのはずなんですが、実のところ全てのタイトルが最終巻まで読み放題というわけではなく、途中から別途課金となっている場合も少なくありません。

読み放題で読めるのはシリーズの最初のほうだけで、全巻のうち半分以上は「読み放題対象外」なんていうことも。

正直、これはかなり萎えます💦

パンダ
せめてシリーズの8割くらいは無料で読めないと、「読み放題」の意味がないような…
ホンダ
「途中から課金」は、なんか矛盾してますよね💧
本当に取り扱っているすべての本が読み放題対象とは限らないってところは微妙だと思います。人気な漫画や、自分の本当に見たい漫画は読み放題対象ではなく、結局、読み放題とは別にお金を払って本を購入しなければならなかったりして不満です。(20代女性)
多分通常サービスで購入してもらう流れだとは思うのですが、期間限定で1〜2話だけ読めて、その後は購入へという流れに持って行かれるのは、少し気分が萎えます。読み放題だけで完結して最後まで読めた方がユーザー満足度は上がると思います。(30代女性)
お気に入りの漫画を見つけてハマってきた頃に、「ここから先は読み放題対象外です。別課金をお願いします」という表示が出て課金しないと読めないものがあるのはがっかりです。ある程度高価なお金を払って利用しているので、読み放題なら全て定額内で読ませて欲しいです。(20代女性)

新作やメジャー作品は読めない

これも結構、致命的だと思うんですが、読み放題できるタイトルに新作や人気のメジャー作品がほとんどありません。

基本的に、一昔前の作品やマイナー作品がメインなので、「いま本屋で売ってるマンガがみんな読み放題できる!」といった期待をすると、ガッカリしてしまうかも💧

人気作品は見る事ができないのが残念です。YouTubeやインスタ等の広告に出てくるような話題作を見れません。少し古い作品ばかりなので、漫画ならなんでもいいという人だったらおすすめできるかな、という感じです。(40代女性)
マイナーな出版社の漫画しかない気がします。有名な出版社の人気漫画とかはほとんどありません。「読み放題」って書いてるけど、実際はそんなかんじだし、途中から課金しないといけない漫画もあって微妙ですね。そのへんの説明は、あらかじめしっかりしてほしいです。(30代女性)
圧倒的に古い作品・マニアックな作品が多いです。「ジャンプの人気作が無料で読み放題になるかな?」なんて考えて登録する人は100%後悔します。最近の人気作を広く読みたい人が登録しがちですが、それは止めておいた方が良いと助言したいです。(30代女性)

ライトプランが中途半端

TL・BL・オトナコミック・ライトノベルをのぞいたプランとなる「読み放題ライト」ですが、フルと比べて冊数もおよそ半分となり、こうなると値段に対しての旨味があまりありません。

ライトプランだと読めるマンガのジャンルが限られてしまうところが微妙です。
私は様々なジャンルの作品を読むので、結果プランを選ぶ自由度が少なく感じます。ジャンル別ではなく、作品のタイトル数などでフルプランと差別化して欲しいと思います。(40代女性)
読み放題ライトに関してですが、低価格で大人向け作品やBL作品などを除いたジャンルに絞って読むことができるのはいいのですが、値段の割に読むことのできる作品が少ないように思います。冊数のうちの約半分が読めない作品になってしまうところは残念かなと思います。(20代女性)
読み放題とうたいながらも「ライト」と「フル」では読むことができるジャンルの幅に大きく違いがありました。これなら「フル」に入る方がいいようにうまくシステムを作っているなと思ってしまいました。(30代女性)

ほとんどの場合「買い切り」のほうがおトク

「読み放題」というと、人気作・話題作も含めて大量に読めると思いがちですが、実際は「1480円払って、超メジャー級以外の旧作をそこそこ読み放題」といったところです。

同じ費用を使うんだったら、セールやクーポンを駆使して新作・話題作もぐっと安く買える「買い切り(コミックシーモア)」のほうが、ほとんどの人にとってはおトク感があると思います。

なにより、ラインナップの数が、読み放題と比べて10倍近く違います。

シーモア読み放題(ライト)31,000冊〜
シーモア読み放題(フル)79,000冊〜
シーモアレンタル100,000冊〜
コミックシーモア750,000冊〜
「読み放題」と「レンタル」「買い切り」の比較

取り揃えの数は、「シーモア読み放題」<「シーモアレンタル」<「コミックシーモア」の順で多くなります。

よほど時間がたくさんあるか、どんな漫画でも楽しめる雑食タイプなら別ですが、最初から「読み放題」を選ぶよりも、「買い切り」をベースにしていくほうが「自分に刺さる面白い漫画を安くたくさん読み得る」という点からおすすめです。

ホンダ
「買い切り」を軸に、「レンタル」や「読み放題」をときどき組み合わせていくのがオススメ!

>>>コミックシーモアを見てみる

まとめ

ここまでの内容をまとめると、シーモア読み放題が向いているのは次のような人です。

シーモア読み放題に向いてる人
  • どんな漫画でも楽しめる人
  • 知らない漫画を開拓したい人
  • 時間的余裕がある人

反対に、次のような人には向いていません。

シーモア読み放題に向いていない人
  • 最新の話題作や人気作を読みたい人
  • 特定のジャンル以外興味がない人
  • 時間にあまり余裕がない人

やはり「全てが読み放題なわけではない」「新作・人気作は基本的にない」という点は、「読み放題」のイメージにそぐわぬネックになる部分なので、その点、覚悟の上で利用したほうが良いでしょう。

毎日ちょっとしたスキマ時間に漫画や小説を読みたい人には、定額で色々な作品に触れられるのでオススメだと思います。反対に、紙媒体で読みたい人や保管したい人、1つの作品が読みたいだけで他の作品・ジャンルを読む気がない、興味をもてない人には読み放題ではなく必要な作品だけ読む方がいいと思うのでオススメできないと思います。(20代女性)
早く新しいものを読みたい!もっと早く続きを読みたい!という方でなければ、まったり楽しめます。トップページで話題の人気作品をチェックしたり、ランキングや他の人のレビューから様々な作品に出会うことも出来るので、そこから新たに自分好みの作品を広げられたりと、「出会い」を目的にするなら良いのではと。(30代男性)
ジャンルにこだわらず、様々な漫画や本を読みたいと感じている人にオススメだと思う。
読む本のジャンルや、漫画の画風などにこだわりがあるのであれば、ハマる人はハマるがそうでなければ気になる作品があまりないという状況に陥ると考えられるため、一概にオススメはできないかもしれない。
また、読む時間があまり取れないようであれば、読み放題よりも電子書籍の購入の方が向いていると感じている。(20代女性)

あくまでも、「暇つぶし」目的で、何か面白い作品に当たれば良いなーくらいの気持ちで使うのが向いているサービスですね。

それでも「自分に向いているかどうかイマイチわからない」「もしかしたらハマるかもしれないし、やっぱりちょっと興味ある」という人は、7日間無料でお試しできるトライアルがあります。

「ライト」「フル」どちらのコースも、1回限り7日間のお試しができて、期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

パンダ
「百聞は一見に如かず」ってやつね

シーモア読み放題はコチラをタップ↓↓↓

コミックシーモア読み放題

新作・話題作をお得に読むなら

読みたい本があったり、メジャータイトルや新作・話題作をおトクに読みたいなら、「読み放題」ではなく買い切りの「コミックシーモア」がオススメです。

商品ラインナップは75万冊以上とシーモア読み放題の10倍弱、無料はもちろん、クーポンやボーナスポイントで新作・話題作をおトクに読む機会が豊富に用意されています。

シーモア読み放題は月額1500円ほどと、新作単行本を3冊購入できるお値段なので、連載中の購入したい漫画が決まっている私にとっては使い続ける価値はないと思ってしまい、お試し期間で終了してしまいました。ある程度、読みたい本の目星がついている場合、それが最近のものであるほど、読み放題じゃないほうがお得だと思います。(20代女性)
本屋にいかなくても読みたい本が手軽にいつでも読めるのは良いと思います。ただ、使い続ける価値があるのかというと、どうかなとも思います。読みたいものだけ読むなら「読み放題」ではなく、適宜課金でもいいように使っていて思いました。(30代女性)

コミックシーモアにはゲリラ的に開催される特殊なキャンペーンがあり、上手に活用すれば、新作・話題作であろうとも常時ほぼ半額で買うことができるようになります。

シーモアゲリラキャンペーンを活用する節約効果絶大!コミックシーモアゲリラキャンペーンを使いこなす!

「メジャー作品をたくさん読みたい」「TL・BLをいっぱい楽しみたい」という人は、買い切り(コミックシーモア)のほうも検討してみてください。

>>>コミックシーモアをチェックする

コミックシーモアのサービスについては、こちらで詳しくレビューしています↓

アイキャッチコミックシーモア コミックシーモアはやめた方がいい? 評判と裏情報をチェック!

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

  • マンガをメインで読むならebookjapan

    eBookJapan

    気軽にたくさん読める“マンガ好き”のための大本命!

    評価

    大手ならではの強力な供給力とボリュームで「とことんマンガ漬け」になれる国内最大手の電書ストアです。無料で読める量がやたら多く、新作・話題作はもちろん懐かしマンガにも強いのが持ち味。いろんなマンガを読みたい人には最適なサービスです。

  • なんでも読むならBookLive!

    booklive

    万人受け万能型のハイスペックオールラウンダー!

    評価

    マンガも小説もビジネス書も、雑誌も写真集も、なんでも読みたい人にオススメなのがBookLive!です。総合力の高さと使い勝手の良さが抜群で、ジャンルに偏りなく蔵書が豊富。頻繁にクーポンが手に入るので、オールジャンルの本をオトクに読むことができます。1日2回できるクーポンガチャは大人気!

  • オトクさ第一!女性向けも好きならコミックシーモア

    comiccmoa

    ポイント制がめちゃめちゃオトクな老舗ストア!

    評価

    コミックシーモアではポイントで本を購入しますが、基本的には払った額より多くのポイントがもらえます。ふつうは数百円から数千円分、キャンペーンのときを狙えば万単位のボーナスポイントをゲットできるため、使いこなせばえげつないほどオトクになります。また、少女漫画やレディコミ、TL・BLをはじめとする女性向けコンテンツの充実度がモンスターレベルで、少女・レディコミ・TL・BLをどこよりも早く、たくさん読みたいなら外せないストアです。