NO EBOOK NO LIFE

アクタージュ act-age 12巻ネタバレ【「造花」は「本物」に勝てるのか?百城千世子の「芝居」とは!】

マンガネタバレ

「アクタージュ act-age」12巻あらすじネタバレ

役者の世界に足を踏むこんだ主人公、夜凪景。

今回の舞台はダブルキャスト方式で公演される「羅刹女」。

12巻では、ライバル百城千世子が演じるサイド「乙」の幕がとうとう上がる…!

 

▼▼▼以下ネタバレを含みます▼▼▼

 

ネタバレより本編「アクタージュ act-age」12巻を無料で読みたいという方はU-NEXTからどうぞ♪ ↓ ↓ ↓

>>「アクタージュ act-age」12巻を無料で読む

▲U-NEXTでは無料トライアルする時に600円分のポイントがもらえます。このポイントを使うと好きな漫画を無料で読めますよ

「アクタージュ act-age」12巻あらすじネタバレ!

11巻で夜凪景が演じた「羅刹女」について、波紋が広がっていた。

舞台上で演技を忘れ、王賀美に止められたときに周囲の存在の大切さを理解し泣き崩れてしまった夜凪。

父への確執と怒りを解消させたその行動は、事実上のサイド「甲」の敗北を意味していた。

 

対して不戦勝のような状態になってしまったサイド「乙」。

夜凪のライバルでもありサイド「乙」の羅刹女を演じる百城千世子は、自分の演技では夜凪に勝利できないにも関わらず「勝ち」が決まってしまったことに納得ができないでいた。

 

その時、サイド「乙」担当の演出家であり、夜凪景を役者の世界に導いた黒山はある行動に出る。

黒山が取った行動は百城千世子に、サイド「乙」メンバーたちに少なからぬ影響を与える。

そして夜通しの稽古が始まった。

 

開演前、夜凪はサイド「甲」の演出家であり父の不倫相手である山野上花子と二人で話を交わす。

怒りをたきつけ「羅刹女」の完成度を上げるため、前日の公演直前に父と山野上の完成を暴露された夜凪だったが、舞台上で王賀美をはじめ仲間たちとともに”風化”させた怒り。

そして夜凪は山野上すら気遣えるほどに心を落ち着かせていた。

人間的には成長した夜凪だったが、公演初日のような燃える怒りは取り戻せないと山野上にこぼすのだった…。

 

百城千世子が演じる「羅刹女」とサイド「乙」の幕が、いよいよ上がる。

サイド「乙」の舞台は完璧だった。

千世子としての感情、夜凪に勝つために会得したメソッド演技、今まで築いてきた「偶像としての百城千世子」と、そして今まで見せたことのない「百城千世子」、すべての観客に対して魅力的になるよう芝居をする百城と、黒山の演出が随所に光る。

共演者であり孫悟空役の明神は変わらない高い演技力で百城を映えさせ、沙悟浄役の和歌月は黒山によって演技を昇華させていく。

 

すべての役者の芝居が黒山の演出により効果的に構成され、高い水準で構成された舞台だった。

さらに前日の王賀美の静止から泣き崩れてしまった夜凪に対する物語としての解釈まで盛り込まれており、夜凪と、そして舞台を事実上中断させた王賀美の失態は演出の一部になっていた。

このとき映画監督が本職であるはずの黒山の、演出家としての高い実力も同時に露になったのだが、黒山本人には何か別の目的があるようで…

 

対して、夜凪は千世子が演じたサイド「乙」の公演の素晴らしさにやる気をみせるも、初演の時、涙とともに流れてしまった「羅刹女」の怒りをどうしても取り戻せないでいた。

新たな解釈を取り入れた上で公演を続けてもどうしても取り戻せない「羅刹女」。

それでもあきらめない夜凪は、サイド「乙」に合同稽古という異例の呼びかけを行った。

 

稽古の中でお互いの「羅刹女」の解釈をぶつけ合う二人。

お互いが掴んだ手応え。

 

「羅刹女」の舞台は無事終了し夜凪の知名度も上がる。

さらなる何か大きな案件にかかわる気配を感じさせながらも、打ち上げでさらに交流を深める「甲」「乙」メンバーたち。

互いにふざけあいながら話をしていたら、だれが一番王賀美をうまく演じられるか、夜凪と千世子の間でバトルが勃発するのだった。

「アクタージュ act-age」12巻を無料で読むには?

いま紹介した「アクタージュ act-age」12巻は、U-NEXTを利用すると無料で読むことができます。

U-NEXTには31日間の無料トライアルがあり、トライアルをはじめると特典として600円分のポイントも一緒にもらえます。

このポイントを利用すれば、「アクタージュ act-age」12巻がまるごと無料で読むことができちゃいますよ♪

U-NEXTの登録

登録はカンタンで一瞬!

31日以内に解約すれば、お金がかかることも一切ありません。

「使い続けないな」と思ったら、31日以内に解約すればOKです♪

とてもお得なので、ぜひ利用してみてくださいね!

>>U-NEXTで「アクタージュ act-age 」12巻を読んでみる

U-NEXTの解約方法

解約も超カンタン!

スマホですぐに解約できます。

U-NEXT解約方法

ただ、U-NEXTはこの手のサービスの中でもオトク度が高く、継続利用する価値も十分アリ!

U-NEXTのココがオトク!
1.1日あたり70円ほどの利用料で19万本以上の動画や80誌以上の雑誌が見放題できる♪

2.映画・ドラマ・アニメ・雑誌・漫画をここだけでカバーできる♪

3.月初めにもらえるポイント毎月1200円分の最新動画や新作漫画が見れる

4.漫画購入や最新動画をレンタルするとそのたび最大400円分がポイントバック

5.ポイントや視聴作品を最大4人でシェアできる♪

「アクタージュ act-age 」12巻を無料で読むためだけでなく、メインの“暇つぶしサービス”としてそのまま利用するのもオススメです。

まずは無料で試して、検討してみてくださいね!

>>U-NEXTを無料で試してみる

「アクタージュ act-age」12巻の感想

なんといってもサイド「乙」の千世子ちゃんの芝居が素晴らしいです!

今まで「自分は造花だから」と夜凪に劣等感を感じていた千世子ちゃんが、「偶像」としての自分をうまく取り込み黒山の手でどんどん素晴らしい役者になっていきます。

一皮むけた百城千世子のお芝居が12巻一番の魅力です。

 

今後につながる部分としては、黒山がなにか新たなプロジェクトを始動しそうでとても楽しみ。

王賀美や夜凪を守ったこともどうやらそこにつながるようで…!?

>>「アクタージュ act-age」12巻を無料で読む

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ホンダが選ぶ電子書籍ストアランキング

  • マンガをメインで読むならebookjapan

    eBookJapan

    気軽にたくさん読める“マンガ好き”のための大本命!

    評価

    大手ならではの強力な供給力とボリュームで「とことんマンガ漬け」になれる国内最大手の電書ストアです。無料で読める量がやたら多く、新作・話題作はもちろん懐かしマンガにも強いのが持ち味。いろんなマンガを読みたい人には最適なサービスです。

  • なんでも読むならBookLive!

    booklive

    万人受け万能型のハイスペックオールラウンダー!

    評価

    マンガも小説もビジネス書も、雑誌も写真集も、なんでも読みたい人にオススメなのがBookLive!です。総合力の高さと使い勝手の良さが抜群で、ジャンルに偏りなく蔵書が豊富。頻繁にクーポンが手に入るので、オールジャンルの本をオトクに読むことができます。1日2回できるクーポンガチャは大人気!

  • オトクさ第一!女性向けも好きならコミックシーモア

    comiccmoa

    ポイント制がめちゃめちゃオトクな老舗ストア!

    評価

    コミックシーモアではポイントで本を購入しますが、基本的には払った額より多くのポイントがもらえます。ふつうは数百円から数千円分、キャンペーンのときを狙えば万単位のボーナスポイントをゲットできるため、使いこなせばえげつないほどオトクになります。また、少女漫画やレディコミ、TL・BLをはじめとする女性向けコンテンツの充実度がモンスターレベルで、少女・レディコミ・TL・BLをどこよりも早く、たくさん読みたいなら外せないストアです。